データ漏洩を完全に防止するため、当社では
お客様の目の前で機器を破砕します。

D-SHRED株式会社
企業データ
D-SHRED株式会社
個人データ
D-SHRED株式会社
売上データ
D-SHRED株式会社
書類データ

ハードディスクの内部は企業様にとって重要な機密情報が満載です。
漏洩リスクをゼロにするには目の前で破砕することが重要です。

Our BusinessD-shred株式会社の事業内容

記憶媒体のオンサイト破砕処理を行う専門企業です。

記憶媒体のオンサイト破砕処理を行う専門企業です。

オンサイト破砕処理とは、社外に持ち出すことのできない記憶媒体をお客様の目の前で破砕処理を行う安心のサービスです。

当社ではお客様の目の前で機器を破砕します。

当社ではお客様の目の前で機器を破砕します。

これまで古くなったHDD等の記憶媒体は、破棄もしくは中古として業者に引き取ってもらうのが主流となっておりました。しかし、セキュリティ上の観点から、より確実で完全な情報漏洩への対策が求められています。

部品ネット委託販売でトータルコストダウン。

部品ネット委託販売でトータルコストダウン。

PC機器類を廃棄の際、単にマテリアルリサイクルという通常のフローにプラス弊社での解体前に取られた部品をお客様のご要望ある場合、弊社ネット通販サイトにて販売を行い、お客様のトータルコストをワンストップで大幅ダウンを実現します。

Our Strengths当社の強み

記憶媒体のオンサイト
破砕処理

オンサイト破砕処理とは、社外に持ち出すことのできない記憶媒体をお客様の目の前で破砕処理を行う安心のサービスです。

記憶媒体の完全
国内溶融処理

当社では、専門チームによる完全国内での溶融処理を行っております。

Our Service安心・安全なサービスへの取り組み

D-shred株式会社の事業内容

破砕したHDDの取り扱いについて

破砕した記憶媒体は、案件ごとにシリアル番号を記載した書面で報告書を提出します。

提出エビデンス:書面

D-shred株式会社の事業内容

鉱山溶融炉投入証明の取り扱いについて

破砕した記憶媒体は、案件ごとに計量証明書を提出します。

提出エビデンス:書面

D-shred株式会社の事業内容

記憶媒体以外の廃棄について

記憶媒体以外の廃棄については、手解体を中心に日本国内にて完全リサイクルを行い、リサイクルの前後は写真を撮影し提出します。

提出エビデンス:書面

Our Flowオンサイトデータ破砕の流れ

オンサイトデータ破砕の流れ

お客様データセンター(当社が作業管理)

オンサイトデータ破砕の流れ

  • 破壊後の記憶媒体
  • 国内製錬にて溶融処理
  • 各種証明書を提出
  • HDDシリアル報告書
    溶融投入時計量伝票

オンサイトデータ破砕の流れ

  • その他の機器
  • 三洋商事にて素材化
  • 解体前後の写真を撮影
  • 素材化証明書の発行
  • 報告書提出

CompanyInformation企業情報

会社名
D-shred株式会社
所在地
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田一丁目2番2号
大阪駅前第二ビル1413
設立
2020年6月17日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 柴田明恭

<経歴>
1995年東京大学法学部卒、日本生命入社。
人事企画や収益管理など企画畑を歩み、在職中の2006年にUCLAロースクールへ留学。
2011年からダイコクドラッグで創業者オーナーの右腕としてグループをけん引。売上1000億達成の立役者となる。2018年、リソースをシェアするビジネスギルド「SBG」を創立、現在も代表を務める。
法学修士。
主な事業内容
記憶媒体のオンサイトデータ破砕
グループ会社
  • オンサイトデータ破砕の流れ
D-shred株式会社

Contactお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

06-6131-7334

受付時間 9:00~17:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら